公益社団法人 日本文化財保護協会

HOME 協会について 委員会・事業活動計画

委員会・事業活動計画

総務委員会 広報委員会
委員長 長井正欣 委員長 山口 寛
事業委員会 技術研修委員会
委員長 安住修二 委員長 河野一也
副委員長 河合英夫
考古検定検討委員会 編集委員会
委員長 長谷川渉 委員長 橋本真紀夫

平成29年度の事業活動計画

 
1. 災害復旧復興のための埋蔵文化財発掘調査の支援を行う。
2. 地区連絡協議会を設け、関係行政機関に民間調査組織利用にあたっての具体的提言を行う。
3. 埋蔵文化財調査士・調査士補の資格検定試験を実施する。 発掘員の資格検定試験を実施する。
4. 埋蔵文化財調査士と埋蔵文化財調査士補の資格取得者を対象に継続教育を実施する。
5. 資格更新条件となる前期に導入したCPDポイントの取得がスムーズに行われるようCPD管理システムの処理速度の向上を図る。
6. 第9回考古検定を実施する。(入門・初級・中級・上級・最上級クラス)
7. 平成29年度埋蔵文化財調査要覧の企画・編集を行う。
8. 考古学専門誌での埋蔵文化財に関する特集号の企画・編集を行う。
9. 技術研修と資格講習など各種講習会を実施する。
10. 埋蔵文化財発掘調査の質確保のための会員対象に第6回優秀調査報告書表彰を行う。
11. 会報誌「飛天」に紀要を掲載する。
12. 一般向けワークショップについて、関係行政機関、博物館及び研究機関と協議協働する。
13. ホームページを活用して公益社団法人活動の広報を行う。