公益社団法人 日本文化財保護協会

HOME CPD(継続教育) 資格更新の方法と手続き

資格更新の方法と手続き

埋蔵文化財調査士・士補は、5年ごとに資格更新することとなっておりますが、資格更新のために埋蔵文化財調査士は100ポイント、埋蔵文化財調査士補は50ポイントを取得していることが条件となります。

CPD継続教育制度は、2009(平成21)年6月より開始しています。

 

資格更新の手順は以下のとおりです。


CPDポイントの取得

 

1)埋蔵文化財調査士・士補は、研究発表、論文発表、講習会受講など、自己のCPD記録を申請し、ポイント登録を行います。申請は随時受付けます。

「申請書類ダウンロード」から所定の申請書に記入の上、協会CPD管理委員会あてにメールあるいは郵送願います。

メール申請先(CPD申請専用アドレス) 

cpd.n.bunkazaihogo@gmail.com 

 

2)CPDの対象とポイント数についてはCPDポイント配分表をご参照ください。

3)CPD対象学会情報として、協会ホームページに「CPD対象学会・シンポ情報」を掲載しますので参考にして下さい。 また、ホームページ掲載以外で資格者が参加した学会、研究会、講演会等が、CPDポイントの対象となるか否かについてのお問い合わせやCPD制度についてのご質問は、このページの下方にあるお問合せメールから協会CPD管理委員会あてに行って下さい。

4)CPDポイント通知書は、4月締切集計分を9月に、10月締切集計分を3月に発送いたします。


更新手続き (更新に必要なCPDポイントを取得された方)

 

登録更新申請書を作成し、規程の通り更新手数料(埋蔵文化財調査士は15,000円、埋蔵文化財調査士補は10,000円)の振込領収証を申請書の裏面に貼付し、協会事務局までお送り下さい。

 

1.送付書類 : 登録更新申請書(登録3)

 

下記の登録書類からダウンロードして、すべての項目をご記入の上、押印、所属先の証明印を確認しご送付ください。

記載漏れのある場合、登録証やCPDについての案内等が届かない場合がありますのでご注意ください。

 

2.送付データ : 顔写真データ

 

2015(平成27)年6月より紙製の資格登録者証は初回の登録時のみ発行し、以降の更新はすべて資格登録者カードのみの発行となります。

カードタイプの資格登録者カードに顔写真が入ります。下記のメールアドレスに資格者ご本人の写真データをお送りください。

写真データ送付先(資格更新専用アドレス)

shikaku-cpd@n-bunkazaihogo.jp

・画像ファイル形式はJPEG形式のものをご用意ください。178×127mm(2126×1524ピクセル) 程度(サイズはこちらで調整します)

・カラー写真 交付申請前6か月以内のもの

・無帽、正面、上三分身、無背景のもの

※メールの件名は「士(補)‐〇〇〇(登録番号)写真データ」とし、写真ファイル名にも「士(補)-○○○(登録番号).jpg」と名前を付けてください。

     

・個人情報の取り扱いについてはこちらをお読みください。

 

振込先 : 下記のいずれかにお振込みください

銀行振込

銀行名: 三菱東京UFJ銀行

支店名: 市ヶ谷支店(店番014)

口座番号: 普通預金 0079627

口座名義: 公益社団法人 日本文化財保護協会

フリガナ: シャ)ニホンブンカザイホゴキョウカイ

郵便振替

記号10160 番号99041331

口座名義: 公益社団法人 日本文化財保護協会

フリガナ: シャ)ニホンブンカザイホゴキョウカイ

 

登録申請書、顔写真データ、登録料振込の3点が確認できましたら、資格登録者カードを送付いたします。

 

※ 振込の際に何人かまとめて振り込まれる場合は、社名と士・補の各人数を事務局までメール頂いた後、書類をまとめてご送付下さいますようお願い致します。