公益社団法人 日本文化財保護協会

2018年1月22日

 第9回考古検定試験問題の公開ついて
昨年11月18日~26日開催の第9回考古検定の試験問題を公開いたします。(期間限定~2/20まで)

第9回考古検定試験問題と解答
入門クラス
初級クラス
中級クラス
上級クラス
最上級クラス

2018年1月18日

 調査士会準備発足会・懇親会について
3月10日開催の特別講演会「考古学の力・文化財の力」終了後に、日本大学文理学部内で「調査士会準備発足会」を開催いたします。調査士会準備会の発足の趣旨説明の時間を15分程度設け、その後懇親会となります。(有料、会費3,000円)
どなたでも参加いただけることになりました。
お申し込みは2月15日まで。
参加方法につきましては、事務局にメールにてお問合せ下さい。
お問合せメールアドレス : info@n-bunkazaihogo.jp
皆様のご参加をお待ちしております。

2017年12月27日

 特別講演会「考古学の力・文化財の力」
考古学の力・文化財の力をテーマとして、小林達雄先生(國學院大學名誉教授)、坂詰秀一先生(立正大学名誉教授で当協会会長)による一般公開の講演会を実施いたします。



お申し込みは1月10日より「こちら」からお願いいたします。
(聴講無料、定員先着300名、複数申込無効)
講演会終了後に、調査士会準備発足会(懇親会)を日本大学文理学部内で開催いたします。(有料、会費3,000円)
●会員会社でまとめて申込される場合は、協会からの案内メールをご確認ください。
申込締切は2月15日(金)です。

2017年12月27日

 CPDポイント通知書の発送について
12月26日に申請いただきました全資格者へ郵送しております。
届かない方は事務局へご連絡ください。
資格者カードで資格有効期限をご確認ください。(資格者カードをまだお持ちでない方はこちらで確認ください。初回発行は無料で行っております。
なお、4月1日現在で資格更新済の方と取得5年以内の方が、7月に当協会から発行される埋蔵文化財調査要覧に掲載されますので、更新申請をされる方は3月20日までにお手続きをお願いいたします。

2017年8月22日

 「平成29年飛天・紀要第1号」の発送について

平成29年飛天・紀要第1号ができあがりました。関係各所にお送りさせていただきました。
こちらからもご覧いただけます。
今号より、飛天と紀要を合本しております。
当協会の活動内容、会員会社の遺跡報告等を掲載しております。
会員外の方でも冊子をご希望の方には、お送りいたしますのでお申し付けください。

「平成29年飛天・紀要第1号」

2017年6月26日

 夏休み自由研究 土器を食べちゃえ!
 親子料理ワークショップ参加者募集

1.縄文土器の文様を付けた土器そっくりのクッキーを作って食べます。
2.クッキーを作りながら、縄文時代のことを学習します。
開催日 2017 年7 月30 日(日)
場 所 日本橋社会教育会館(料理室)/中央区日本橋人形町1-1-17
時 間  9:30 ~ 12:00(午前の部)
    13:30 ~ 16:00(午後の部)
参加費 親子1組 500 円(小学生1 ~ 2 名と保護者1 名)
<申し込み方法>
2017 年6 月27 日~ 7 月17 日の期間に下記メールアドレスに申込みください。
申し込みが多数の場合は抽選とさせていただきます。
→ nbunkazaihogo@gmail.com
こちらのワークショップは午前・午後各クラス8 組限定で、内容は小学3年生以上向け です。
保護者1 名と小学生(2 名まで可)を1 組としてお申込みください。メールアドレスのタイトルに「ワークショップ希望」として、本文に保護者とお子様の名前、お子様の性別、学年、住所、電話番号、午前または午後を記入してメールを送付ください。
参加される方には当協会から当日についての詳細の案内をいたします。
午前も午後も同じ内容となります。

2017年6月22日

 CPDポイント通知書の発送について
6月22日に全資格者へ郵送しております。
届かない方は事務局へご連絡ください。
資格者カードで資格有効期限をご確認ください。(資格者カードをまだお持ちでない方はこちらで確認ください。初回発行は無料で行っております。

2017年5月14日

 定時社員総会の開催報告について
平成29年度 第8回通常総会が5月12日 学士会館にて開催されました。
山﨑秀保 文化庁文化財部長
馳 浩 当協会顧問・前文部科学大臣衆議院議員
にご臨席賜り、ご挨拶をいただきました。
第1号議案(報告事項)
平成28年度(平成28年4月1日~平成29年3月31日)事業報告の件
第2号議案(決議事項)
平成28年度(平成28年4月1日~平成29年3月31日)計算書類承認の件
第3号議案(報告事項)
平成29年度(平成29年4月1日~平成30年3月31日)事業計画等報告の件
第4号議案(決議事項)
役員選任の件
全会員会社79社のうち、出席数69委任状出席29合計69社となり、正会員の過半数以上となりましたので総会は成立し、すべての議案が満場一致で承認可決されましたのでご報告致します。
同日、松浦秀治先生(国立科学博物館客員研究員・日本人類学会前会長)による「人類進化史の新たな展開 -様々な「起源論」を巡って-」をご講演いただきました。
また、優秀発掘調査報告書の審査結果が発表され、応募報告書の中から、株式会社測研、株式会社玉川文化財研究所、株式会社武蔵文化財研究所、国際文化財株式会社、大成エンジニアリング株式会社、株式会社パスコ、株式会社二友組、株式会社四門の8社が優秀調査報告書に選定され、表彰状と記念品が授与されましたので、あわせてご報告致します。
懇親会では松野博一文部科学大臣秘書官の小澤貴仁氏にご臨席賜り、ご挨拶いただきました。
これまでに開催された総会、講演会、懇親会で過去最大の参加人数となりました。
ご参加くださった皆様、ありがとうございました。
https://www.facebook.com/nichibunkyo/

2017年4月17日

 年会費請求について
当協会では会員会社のみなさまに年2回会費を分割してご請求申し上げておりましたが、今年度より総会後に1年分の会費を請求することとなりました。
今年度は5月15日以降にご請求申し上げますのでよろしくお願いいたします。

2017年3月13日

 松野博一文部科学大臣へ要望書提出

3月13日に文部科学省へ大臣宛「要望書」を提出しました。日本文化財保護協会会員の民間調査組織は発掘調査を通じて、わが国の埋蔵文化財の保存活用に取り組んでおります。また、改正品確法の遵守、技術者の育成と担い手の確保、コストの削減、作業の安全、新技術開発等への積極的な取り組みを通じて、発注者のご要請等に的確に応え、文化財事業の持続的かつ健全な発展に努めています。 今後、文化財事業の健全な発展のために、当協会は積極的に対応し取り組んで参ります。

2016年4月4日

 『日本における水中遺跡保護の在り方について(中間まとめ)』
 文化庁文化財部記念物課より『日本における水中遺跡保護の在り方について(中間まとめ)』が公表されております。
 文化庁のHPよりダウンロードできます。
http://www.bunka.go.jp/seisaku/bunkazai/shokai/pdf/h28_suichuiseki_hogo.pdf

2016年2月3日

 馳浩文部科学大臣へ要望書提出

本日2月3日に文部科学省へ大臣宛「要望書」を提出しました。

DSC_0152_1  DSCF0613